オガ粉、カンナ屑等についてのお願い

馬術部では馬たちの家である馬房の敷料(マット)として、オガ粉、カンナ屑、ウッドチップ等を使用しています。近所の建築現場や東京競馬場から譲って頂くこともありますが、慢性的に不足しています。オガ粉やウッドチップ、カンナ屑を無償で提供していただける方は、是非電話もしくはメールでご連絡ください。

馬糞についてのお願い

毎日大量に出る馬糞と使用済みオガ粉はボロ小屋に集積され、定期的に農家や一般の方が引き取り、堆肥として使用して頂いています。しかし現在はとても回収が間に合っておらず、余った分は産業廃棄物として業者の方に処理して頂いてます。馬術部では現在、無償で馬糞を引きとって頂ける方を探しています。興味のある方は是非ご連絡ください。