第13回東京農工大学学長杯馬術競技大会

[第1競技 馬場馬術競技A2課目] (11人馬出場)

5位 松尾美沙(学部2年) 福風号 最終得点率 56.078%


[第2競技 部班競技] (29人馬出場)

4位 小林雅彦(学部2年) 湖風号 得点52.51

7位 斎藤潤(学部2年) 和風 得点50.5


[第3競技 障害飛越] (14人馬出場)

田中雪子(学部2年) 東遊号 落馬E

団体結果 1位 日本獣医生命科学大学 合計得点62

       2位 東京農業大学 合計得点51

       3位 東京大学 合計得点49

       8位 慶應義塾大学 合計得点29

第48回全日本高等学校馬術競技大会

[第一回戦]競技番号Ⅰ-10

4番 梅田遼一郎 (塾高3年) 白フジ号 タイム63.80 タイム減点0 障害減点0 総減点0

12番 岡佑乃輔 (塾高3年) スプリングマーチ号 タイム59.29 タイム減点0 障害減点0 総減点0

17番 板津直哉 (塾高3年) マリンベル号 タイム66.81 タイム減点0 障害減点12 総減点12 よって、第

 

10試合内の各校の総減点は

慶應義塾高等学校:12

福島県立相馬農業高等学校:39

熊本県立南稜高等学校:12

 

また、塾高と南綾高校の総減点が同じであったため食い数差を比べた結果、塾高が2、南綾が1であったため食い数が多い慶應義塾高等学校が2回戦進出となりました。

 

 

[第二回戦]競技番号Ⅱ-4

岡 佑乃輔 (塾高3年) クッキー号 タイム53.39 タイム減点0 障害減点4 総減点4

坂本 恭夫 (塾高3年) ホクトクオーレ号 タイム62.37 タイム減点1 障害減点8 総減点9

板津 直哉 (塾高3年) ユキノクエーサー号 タイム54.15 タイム減点0 障害減点0 総減点0

 

第4試合内の各校の総減点は

慶應義塾高等学校:13

宮崎県立宮崎大宮高等学校:466

札幌龍谷学園高等学校:268

 

よって、総減点の最も少ない慶應義塾高等学校が準決勝進出となりました。

 

 

[準決勝-2]

梅田遼一郎 (塾高3年) 白フジ号 タイム 51.93 タイム減点0 障害減点0 総減点0

岡佑乃輔 (塾高3年) イサリビスキー号 タイム 52.33 タイム減点0 障害減点0 総減点0

板津直哉 (塾高3年) キアラ号 タイム 54.93 タイム減点0 障害減点4 総減点4

 

準決勝-2の各校の総減点は

慶應義塾高等学校:4点

兵庫県立播磨農業高等学校:8点

よって、慶應義塾高等学校が決勝戦に進出しました。

 

 

[決勝戦]

坂本恭夫(塾高3年) ミスロビン号 タイム69.20 障害減点0 タイム減点2 総減点2

岡佑乃輔 (塾高3年) クアトロ号 タイム54.95 障害減点4 タイム減点0 総減点4

板津直哉 (塾高3年) ホクトルイ号 2反E 総減点210


決勝の各校の総減点は

慶應義塾高等学校:216

福島県立福島明成高等学校:242

よって、慶應義塾高等学校の優勝となりました。