馬術競技について


慶應義塾体育会馬術部は関東学生馬術協会に所属し、主に大学馬術部のみで行われる「学生戦」に参加しています。

 

馬術競技には様々な種目がありますが、学生馬術では下記の3つの競技で試合を行います。

 

 

総合馬術競技


同一人馬で馬場馬術、野外走行、障害飛越の三競技を2日もしくは3日かけて行い、総減点で勝負を決める一番大掛かりな競技です。

競馬に近いスピードで森の中を駆け抜けタイムを競う野外走行(クロスカントリー)競技は、三競技の中で一番配点が高く、総合馬術競技一番の見所です。

 

馬場馬術競技


20mx60mの区切られた馬場内で、課題の経路を正確かつ美しく表現し、三人の審判がつけた合計点を平均化した得点率で勝負が決まります。一見かなり地味な競技ですが、見所がわかればハマること間違いありません。

障害飛越競技


馬場内に配置されたおよそ10個以上の障害を順番に飛越しながら走行し、タイムと総減点を競う競技です。障害の間のライン取り、ペースの調整などが勝負の決めどころ。障害は低いものは80cm、高いものでは130cmもあります。バーがひとつ落下するごとに減点4点、基準タイムから4秒オーバーごとに減点1点などと決まっており、一番わかりやすい競技です。


最新情報、過去の戦績等はこちらから
最新情報、過去の戦績等はこちらから

慶應義塾體育會馬術部 公式Twitter

@hiyoshi_baba

慶應義塾體育會馬術部 公式LINE

OB会の公式HPです
OB会の公式HPです
最新競技動画はこちらから
最新競技動画はこちらから

 

慶應義塾體育會馬術部

〒223-0061

神奈川県横浜市港北区日吉4-6-7

 

TEL 045-563-9942

hiyoshi_baba@yahoo.co.jp

 

新入生の方はこちらへ!

hiyoshi_baba_soumu@yahoo.co.jp