練習

基本的に週6日、毎朝7時より行っています。終わるのは12時頃ですが、授業のある場合は早退できます。午後は週1日の当番制なので自由な時間が持てます。

試合

金曜日に東京都世田谷区のJRA馬事公苑まで馬運車というトラックで馬を輸送し、土日で試合を行います。試合によっては静岡県御殿場市や、兵庫県三木市まで遠征することも。

体育実技(シーズンスポーツ)

馬術部員が講師となり、慶應義塾大学の体育実技授業として「馬術」を一般の学生に教えます。履修者の方は是非こちらをご覧下さい。

広報

幼稚園や小学校の遠足、また一般の方の見学を随時受け入れています。競馬雑誌やスポーツ新聞の取材を受けることもあります。以前漫画家のやまさき拓味先生が取材にいらっしゃり、元競走馬のインティライミ号と慶應馬術部が漫画化されました。

競技運営補助

JRA馬事公苑などの競技場で、試合の準備、運営を手伝います。男子は会場の設営、女子は点数の計算などを行います。他大学の馬術部員と仲良くなれる貴重な機会です。